good practice 第1回 久留米大学病院臨床検査部 吉冨 史美さん - 久留米大学 ダイバーシティ・インクルージョン推進室 公式ホームページ official website 女性研究者支援推進事業久留米大学 ダイバーシティ・インクルージョン推進室 女性研究者の出産・育児等のライフイベントとの両立や女性研究者の研究力向上支援推進事業

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 久留米大学好事例
  4. good practice 第1回 久留米大学病院臨床検査部 吉冨 史美さん

Information

インフォメーション

久留米大学好事例

good practice 第1回 久留米大学病院臨床検査部 吉冨 史美さん

Siemens Healthineers 第1回 Clinical Assay Academia 
最優秀演題賞受賞

久留米大学病院臨床検査部 吉冨 史美(よしとみ ふみ)さん


職種 臨床検査技師
勤務年数 3年6ヶ月

研究時間の捻出方法

 時間と心に余裕を持つことで、研究時間を捻出しています。
日々の業務に追われていると時間を作ることが難しいので、効率よく業務を行うように努めています。そのおかげで気になることを調べることができ、時間を有効に使えています。

休日の過ごし方

 一日中、外出するか、家にこもるかのどちらかです。外出するときはよく遠出したり、何件もまわって買い物したりします。家にいるときは日向でお昼寝することが多いです。

趣味

 ドライブして、美味しいものを探すこと。佐賀や熊本などもよくいきます。
ご当地グルメや肉系、甘いデザートなどを食べることが目的です。食べるだけだとお腹いっぱいで運転するのがきついので、合間に散策できるようなところや道の駅に買い物にいって運動します。

好きな食べ物

 肉料理、ケーキなどの洋菓子

将来の目標

 臨床検査技師としてまだ経験が浅いので、臨床的な部分をしっかり学びつつ、患者様のデータから有用な発見ができるようになりたいと思っています。患者様のデータを使うような臨床的な研究と試薬等の基礎的研究の両方を今後も取り組んでいく所存です。

関連記事

多言語翻訳Translate »